プラチナウェーブ®のご紹介

プラチナウェーブ®とは

プラチナを含む14種類の天然鉱石パウダーをバランスよく配合。
常温で高い遠赤外線放射率を維持する、アイアイのオリジナル高機能素材です。


様々な製品化が可能

ポリエステル繊維、樹脂、金属等の様々な素材に練り込み製品化が可能。
お客様の要望に応じた商品開発が可能です。
蒸着等の加工とは異なり素材そのものと組み合わせることで洗濯や摩耗などで剥離することがないため、プラチナウェーブ®の効果は長期間持続します。

現在、寝具、スポーツグッズなどの商品を展開しております。

大学・研究機関の協力

びわこ成蹊スポーツ大学・聖泉大学等、スポーツ大学を中心に研究者や現役アスリートの協力のもと、プラチナウェーブ®使用時の運動機能や脳波などについて数々の実験・データ測定を行っています。多くの実験はダブルブラインドテスト(二重盲検法)にて、実験や計測を実施する観察者や被験者の先入観や思い込みの影響を極力少なくする方法で行っています。

 

(協同研修者のご紹介)
豊田 一成 教授
滋賀大学名誉教授
社団法人感覚刺激と脳研究協会 代表理事

愛工大名電高校時代のイチロー選手、桐光学園時代の中村俊輔選手、ユース日本代表時代の小野伸二選手など多数のアスリート指導実績を持つメンタルトレーニングのパイオニア。
国際スポーツ心理学会、日本スポーツ心理学会等多くの学会会員。
元JOCオリンピック選手強化委員、元サッカー日本代表(ユース)メンタルコーチ。

略歴
滋賀大学教育学部・同大学院教授
びわこ成蹊スポーツ大学 競技スポーツ学科長/研究センター長
聖泉大学人間学部学部長/スポーツ文化研究所所長
びわこ学院大学 学長
主な著書
「運動と精神の働き」 ぎょうせい
「夢をかなえるイチロー力」 きこ書房
「一流の集中力」ソフトバンククリエイティブ、等多数